アマチュアムービーガイド

D810

主なスペック
画素数3635万画素
撮像素子フルサイズ 35.9mm×26mm CMOSセンサー、ニコンFXフォーマット
画像処理エンジンEXPEED 4
AFポイント51点(うち、15点はクロスタイプセンサー、11点はF8対応)
記録メディアコンパクトフラッシュ
SDHCカード
SDカード
SDXCカード
レンズマウントニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)
ISO感度64から12800
拡張 ISO32相当、51200相当
動画記録画素数Full HD (1920×1080)
フレームレート60fps 50fps 30fps 25fps 24fps
ファイル形式MOV
映像圧縮方式H.264/MPEG-4 AVC
音声記録方式リニアPCM
液晶モニター3.2インチ 固定
122.9万ドット
サイズ146×123×81.5mm
重量本体のみ880g バッテリー込 約980g

映像機材としてのD810

D810はD800/D800Eの後継機で2014年7月17日に発売した。
D800/D800Eの発売から約2年と3月経過している。
D810は様々な面でD800/D800Eから改善されている。

D810はD800/D800Eと同じく高画素数センサーを搭載しており前作よりも有効画素数3709万画素と進化している。
また映像エンジンもEXPEED 4になりノイズ耐性も向上した。
さらにISO感度も常用感度がISO64からISO12800と高感度低感度共に広がっている。
簡単に進化した内容をまとめると、D810はD800/D800Eのスペックからノイズ耐性、解像度が向上したモデルになっている。
特にコントラストが高くなっている為、D800/D800Eより色味もしっかり再現し非常にシャープな描画になっている。
厳密に言えばD810は光学ローパスフィルターレスになっている為、D800Eからスペックが向上したと言った方が正確。

映像機材として選ぶ上でD800/D800Eを選ばない最大のメリットはD810がFull HDでの60fps撮影に対応したことだろう。
Youtubeが60fpsに対応した為この進化はとても大きい。
しかし、4Kの撮影には対応していないので更なる進化に期待したいところだ。

D800/D800Eから存在した映像を撮影する上で非常に便利な機能がD810にも搭載されている。
センサーの大きさを変更することが可能。簡単に説明すると動画撮影時にFXフォーマットDXフォーマットを切り替えて使用できる。
基本はフルサイズのFXフォーマットで撮影し、距離が足りない場合DXフォーマット(APS-C)にかえて被写体を大きく映すことが可能。この機能は非常に優秀でフルサイズの撮影時にも少し寄りで撮影したいと思うことが多々あるが、この機能で切り替えることでフルサイズ・APS-C両方のメリットを生かすことができる。
さらに映像のビットレートも向上しており、前作が24Mbpsとある意味波紋を広げたがD810では最大42Mbpsとなっている。
少しだが、ボディも約20gほど軽量化もされている。
モニターも3.2型のまま従来の92万ドットから、122.9万ドットになり細部が見やすくなった。

このようにD810はD800/D800Eの不満を大幅に改善したモデルになっている。

D800/D800Eと迷っているなら値段の差はあるが間違いなくD810を選ぶべきだろう。

購入するにあたって懸念されること

第一に、向上したとはいえ42Mbpsという低いビットレート※追記2015年11月
ここは好みの問題もあるが、やはりライバル機である5DMarkIIIに比べるとビットレートは低い。
カラーコレクションをする際には高ビットレートである方がやりやすいので必要に応じて外部収録を進める。

第二に、4K収録に対応していないこと。※追記2015年11月
映像業界は今後間違いなく4Kにシフトしていく。
今後のことを考えると4Kで収録できるカメラを持っておくと安心だ。
これはあくまで今後の話でほとんどの場合現在もFHD収録がメイン。

現在、GH4、Blackmagic Production Camera 4K、a7シリーズなどの4Kを収録できるカメラが多数存在する。
映像業界が4Kへとシフトしている中で、スペック面で新しい他のカメラに劣る部分も間違いなくあるだろう。
しかし、写真と映像の両立を考えるとD810は非常に魅力的で、まだまだ写真・映像両方の現場で活躍している。
是非自分の用途を考えて選択してほしい。

・リンク
Youtube D810 検索結果

D810 と同等の機材

EOS 5D Mark III

主なスペック
画素数2230万画素
撮像素子フルサイズ 36mm×24mm CMOSセンサー
画像処理エンジンDIGIC5+
AFポイント61点(うちクロスが最大41点)
記録メディアコンパクトフラッシュ
SDHCカード
SDカード
SDXCカード
レンズマウントEFレンズ
ISO感度100から25600
拡張 ISO50、51200、102400
動画記録画素数Full HD (1920×1080)
フレームレート30fps 25fps 24fps (HD 1280×720 60fps)
ファイル形式MOV
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
音声記録方式リニアPCM
液晶モニター3.2インチ 固定
104万ドット
サイズ152×116.4×76.4mm
重量本体のみ 860g バッテリー込 約950g

コメントを残す