アマチュアムービーガイド

LUMIX DMC-GH3

主なスペック
画素数1605万画素
撮像素子フォーサーズ 4/3型Live MOSセンサー
画像処理エンジンヴィーナスエンジン
AFポイント23点
記録メディアSDHCカード
SDカード
SDXCカード
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント
ISO感度200から12800
拡張 ISO100、2560
動画記録画素数Full HD (1920×1080)
フレームレート60fps 30fps 24fps
ファイル形式AVCHD Ver2.0準拠 / MPEG4-AVC(H.264)
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264可変(平均)ビットレート方式
音声記録方式リニアPCM(MOV) / AAC(MP4) / Dolby Digital(AVCHD)
液晶モニター3インチ フリーアングル
61万ドット
サイズ132.9×93.4×82mm
重量本体のみ約470g

映像機材としてのDMC-GH3

DMC-GH2の後継機となる、DMC-GH3は2012年12月29日に発売された。

映像業界に衝撃を与えたGH2から2年、GH3はどのように進化したのか?
ボディGH2ではプラスチックボディだったが、GH3から防塵防滴性能を持つマグネシウムボディになった。
サイズは一回り大きくなり重量は若干重たくなったが、それでも他と比べるととても軽い。
若干だが大きくなったことにより操作性もGH2と比べて向上している。
映像のfpsも追加され、映像のビットレートも上がりFull HD60fpsビットレート50mbps(IPB)に対応した。
さらにビットレート72mbpsのALL-Iにも対応し、より高画質・高音質での撮影が可能になった。
画像処理エンジン「ヴィーナスエンジン」も新しくなり、モアレも少なく高感度ISO時の色被りも軽減した。
バッテリーも強化され長時間の撮影も可能になった。
良いのか悪いのかセンサーが自社メーカー製では無くなったため、残念ながらGH3はマルチアスペクトではない。このため、GH2と若干画角が違う。
様々な進化を遂げたGH3だがGH2の完全なアップデートとは言えないようだ。

また、GH3ではハックができない。
ハック済みのGH2と比べるとどうなるのか?
ここでは簡単に説明すると、ダイナミックレンジの広さ、高感度ノイズの少なさはGH3が勝っている。
GH2はハックによる解像度、マルチアスペクトによる画角の広さが利点だ。
総合的に見るとGH3の方が勝っているが、解像度などGH2が勝っている部分もある為この2つで悩んでいる場合は比較動画を見てから決めることをオススメする。

現在、全てが進化した後継機のGH4が存在する為GH3の選択肢はほぼ無いだろう。

・リンク
Youtube GH3 検索結果

コメントを残す