アマチュアムービーガイド

EF24-85mm F3.5-4.5 USM

主なスペック
対応マウントキヤノンEFマウント系
レンズタイプズーム
フォーカスAF/MF
レンズ構成12群15枚
絞り羽根枚数6枚
焦点距離24~85 mm
最短撮影距離0.5m
最大撮影倍率0.16 倍
開放F値F3.5‐4.5
手振れ補正機構なし
フルサイズ対応
最大径×長さ73x69.5 mm
フィルター67 mm
重量380g

説明

EF24-85 F3.5-4.5 USM は2002年8月8日に発売された。

フルサイズ対応のレンズで、APS-C機にも装着することができる。

このレンズは10年以上前に発売されたレンズだが、現在でも使っている人も多い。

評価は分かれることが多く、すばらしいレンズだという評価もあれば、値段相応という評価もある。意見が分かれる理由の一つとして、中玉の曇り(気泡)が上げられる、生産上の問題で長年使っていると中玉が曇ることがある。これが無ければもう少し評価が良いという意見も多いので、この曇りさえなければ名レンズなのではないだろうか。

現在生産が終了している為出回っているのは中古のレンズのみ。その為、中古で買うときに中玉を確認してから購入できるので失敗はオークションで買う以外少ない。

写りは繊細、クリアと言われるだけあって悪くない。フルサイズ使用でEF24-70 F2.8L を買う繋ぎや、重たいLレンズではなく軽いレンズで撮影したい人にはオススメのレンズ。

特にAPS-C機の場合、レンズキットのEF-S18-55のレンズを使用するよりは、ボディのみ購入してこちらのレンズを選ぶ方がいいだろう。

名レンズか値段相応か評価の分かれるレンズだが、フルサイズ対応のLレンズではないレンズの中では、かなり写りの良い標準ズームレンズの1つだ。

・リンク
Youtube EF24-85mm F3.5-4.5 USM 検索結果

コメントを残す