アマチュアムービーガイド

EF50mm F1.8 II

主なスペック
対応マウントキヤノンEFマウント系
レンズタイプ単焦点
フォーカスAF/MF
レンズ構成5群6枚
絞り羽根枚数5枚
焦点距離50 mm
最短撮影距離0.45m
最大撮影倍率0.15 倍
開放F値F1.8
手振れ補正機構なし
フルサイズ対応
最大径×長さ68.2x41 mm
フィルター52 mm
重量130g

説明

EF50mm F1.8 II は1990年12月に発売された。

フルサイズ対応のレンズで、APS-C機にも装着することができる。

このレンズは10年以上前に発売されたレンズだが、コストパフォーマンスが高く現在でも使っている人も多い。

EF50mm F1.8 II 最大の魅力はそのボケ味にあるだろう。F値1.8 からくる、明るく美しいボケに多くの人がレンズっていいなーと感じる事だろう。このレンズのおかげで、レンズ沼に嵌った人も多いと言われるくらい優秀なレンズになっている。

レンズの重量は130gとEF40mm F2.8 STMと同じくCanonレンズの中で最も軽いレンズの1つ。値段は非常に安価で1万円をきる。値段相応か見た目はプラスチック感が強くとてもチープだが、映りは値段以上のレンズと言える。

開放では甘いので少し絞って解像度を安定させる。

AFを使用する際に音がするがこれは仕様なので気にしないでよい。

EF50 F1.8 IIは単焦点の魅力が詰まったレンズになっている。レンズキットを買って次に買うレンズはこのレンズで間違いないだろう。

・リンク
Youtube EF50mm F1.8 II 検索結果

コメントを残す