アマチュアムービーガイド

EF70-200mm F2.8L IS II USM

主なスペック
対応マウントキヤノンEFマウント系
レンズタイプズーム
フォーカスAF/MF
レンズ構成19群23枚
絞り羽根枚数8 枚 (円形絞り)
焦点距離70~200 mm
最短撮影距離1.2 m
最大撮影倍率0.21 倍
開放F値F2.8
手振れ補正機構
フルサイズ対応
最大径×長さ最大径×長さ 88.8x199 mm
フィルター77 mm
重量1409g

説明

EF70-200mm F2.8L IS II USMは2010年3月19日に発売された。

2001年9月に発売されたEF70-200mm F2.8L IS USMの後継モデルで、キヤノン大三元レンズの1つ。

このレンズに値段以外の顕著なデメリットはほとんど存在しない。それぐらい優秀なレンズとなっている。

インナーズーム、インナーフォーカスでレンズも伸びない。

AFは非常に静かで無音に近く、動作も速く精度も高い。

手振れ補正機能も前作よりも一段階向上しており精度も高い。さらに最短撮影距離も0.2m近くなっており1.2mとなっている。

解像力は開放からすばらしく高く、ズーム全域で文句のつけようがない。色収差も極めて低く問題は全くない。ボケも美しい。

逆光には弱くコントラストが落ちて、フレアも出るため注意が必要となる。さらに1409gと重く持ち運ぶのはきつい。

このレンズはCanonが誇る最高のズームレンズといえる。値段は張るが買って損のない最高のレンズといえるだろう。最初に買うLレンズはこれで間違いない。

・リンク
Youtube EF70-200mm F2.8L IS II USM 検索結果

コメントを残す