アマチュアムービーガイド

EF85mm F1.8 USM

主なスペック
対応マウントキヤノンEFマウント系
レンズタイプ単焦点
フォーカスAF/MF
レンズ構成7群9枚
絞り羽根枚数8枚
焦点距離85 mm
最短撮影距離0.85m
最大撮影倍率0.13 倍
開放F値F1.8
手振れ補正機構なし
フルサイズ対応
最大径×長さ75x71.5 mm
フィルター58mm
重量425g

説明

EF85mm F1.8 USM は2002年8月8日に発売された。

フルサイズ対応のレンズで、APS-C機にも装着することができる。

このレンズは10年以上前に発売されたレンズだが、フルサイズのカメラではポートレート用の定番レンズで愛用している人も多いだろう。

開放F値1.8と非常に明るく、ボケも非常に美しい。

解像度は開放から高く、絞る事でさらに解像度は増す。全域を通して高い解像度でどのF値でも撮影可能だ。

周辺減光や色収差もわずかで気にする必要はなく、このレンズで不満な点は少ない。

AFも早く正確で、10年前以上前のレンズだが全体的に高い完成度を誇るレンズとなっている。

このレンズの唯一の欠点は、パープルフレンジが見られること。逆光などのコントラストの差が激しい場所で撮影すると、被写体の輪郭が紫色になってしまうことがある。これをパープルフレンジと呼ぶ。撮影の際に注意が必要となる。

この時代の明るいレンズに大なり小なり見られる現象で、あまり気にし過ぎてはいけないが、このレンズの場合は顕著な為欠点として上げられる。

CANONユーザーから非常に高い評価を得るこのレンズ、値段も手頃で新品にこだわらなければ3万円を切る。主にポートレート用で使用されるが、映像でも使いやすい焦点距離になっているので、是非購入してはいかがだろうか。

・リンク
Youtube EF85mm F1.8 USM 検索結果

コメントを残す