アマチュアムービーガイド

SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

主なスペック
対応マウントキヤノンEFマウント系
ニコンFマウント系
シグマSAマウント系
α Aマウント系
レンズタイプズーム
フォーカスAF/MF
レンズ構成17群22枚
絞り羽根枚数9枚
焦点距離70~200 mm
最短撮影距離1.4m
最大撮影倍率1:8 倍
開放F値F2.8
手振れ補正機構
フルサイズ対応
最大径×長さ86.4x197.6 mm
フィルター77 mm
重量1430g

説明

SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM [キャノン用] は2010年7月23日に発売された。

フルサイズ対応のレンズで、APS-C機でも使用することができる。

SIGMAの焦点距離70-200mm F2.8通しのレンズで各種マウントに対応している。レンズはインナーフォーカス、インナーズームで、フィルター枠も回転せず、レンズも伸びずに撮影できる。AFも非常になめらかで正確で手振れ補正機能もある。さらに価格もCanonやNikonなどの純正の約半額になっている。

70mmの開放F2.8の解像力は純正に比べるとややがっかりだが、値段相応といえるだろう。望遠側になると解像力は増しすばらしい画質になる。70mmの画質と1460gという重量以外に弱点らしい弱点は存在しない非常に優秀なレンズになっている。

流石にCanonやNikonの70-200mm F2.8の新型と比べると性能は間違いなく劣るが、価格が倍ほど違うのでコストパフォーマンスは非常に高いレンズになっている。

・リンク
Youtube SIGMA  APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 検索結果

コメントを残す