アマチュアムービーガイド

RODE ( ロード ) / NTG1

主なスペック
録音方式モノラル
指向性超指向性(スーパーカーディオイド)
電源P48ファンタム電源 / 44V~52V
周波数特性20Hz - 20kHz
出力端子XLR端子(2番ホット、3番コールド)
サイズ径22mm、長さ217mm
重量105g
付属品ソフトケース、マイククリップ(RM5、変換ネジ付5/8インチ→3/8インチ)、ウィンドスクリーン

説明

NTG1はショットガンタイプのコンデンサーマイクで、ある1点を狙った音声を撮るのに向いている。値段も手頃で性能も高い。

良いのか悪いのかSony製のECM-673よりも広く音を拾う。NTG2との違いはほとんどなく、NTG1はファンタム電源のみの対応で、NTG2は電池にも対応している点だ。電源の問題でNTG1の方が軽量。

どちらか悩むであれば、電池も対応できるNTG2を購入しよう。

映画のみと考えるならSonyのECM-673を購入した方がいいかもしれないが、値段はこちらの方が安く、音を拾うと言っても超指向性の為エリアは狭い。

値段以上の性能を得ることができ、音声の違いに驚くことになる。予算が許すならこれ以上のマイクは多々存在するが、手頃な値段で質の良いマイクは少ない。これ1本買っておけば当分マイクを買い替えることは無いだろう。

コメントを残す