アマチュアムービーガイド

LILLIPUT 7インチモニター

主なスペック
サイズ幅194.5×奥行き38.5×高さ150 mm
重量480g
電源AC電源、XLR電源(別売り)、バッテリー(別売り)
付属品液晶モニタ、電源ケーブル、フード、HDMIケーブル(片方がminiHDMI)、ホットシューアタッチメント、バッテリー充電器(バッテリー無し)
解像度1024x600
輝度250cd/㎡
コントラスト800:1
対応入出力解像度480i、480p、576i、576p、720p、1080i、1080p(最高1920x1440)
ビデオカラーPAL-4.43; NTSC-3.58
バックライトLED
対応バッテリーNP-970、F970、DU21、QM91Dなど

説明

Lilliput 7インチ液晶モニターはコストパフォーマンスが高いモニターで、解像度は1024×600。映像を細かく確認するのであれば1280×800は欲しいが、モノクロ、ピーキング機能が付いている為フォーカスの確認には最適のモニターと言える。

電源がACアダプタ以外で使用するには別売りのバッテリーが必要となる。撮影時には最低2個は用意しておく必要がある。なぜかバッテリー充電器は付属しているという、ありがたいのかありがたくないのかわからない仕様。7インチということもあって映像の確認しやすく共有には最適。付属のアクセサリー類は貧弱であてにならない。その為、新たにカールコードのHDMIケーブルを買い、ホットシューアタッチメントは強固な物を買う必要がある。

映像が認識・表示されるまで数秒時間がかかりガマンする必要がある。

デメリットも多数存在するがモニターとしては優秀でコストパフォーマンスが高い。これ以上の物になると3万から4万円ほどするので、このくらいのモニターがベストではないだろうか。

2件のコメント

  • ひげだるま

    「HDMIケーブルはカールコードの物を買い。」文末がへんです。

    2015年2月9日 20:24 返信
    • 柳原康晟

      報告ありがとうございます!

      2015年2月10日 10:22 返信

コメントを残す