アマチュアムービーガイド

[Inter BEE 2015] 行く前に知っておきたい Inter BEE の ノベルティ

novelty

この写真は、本日11月18日 (水) 幕張メッセで開催された 国際放送機器展 “Inter BEE“(インタービー)の企業ブースにて配布さえたノベルティの一部だ。
「どうせ行くなら何か記念に貰いたい!」
そんなあなたにお贈りする“Inter BEE“のノベルティ情報を厳正して紹介しよう。

GoPro 逃してはいけない15時の抽選

gopro

GoProブースは、出展しているイベントで毎回抽選会を行っている。

事前に設置されているタブレットに必要事項を入力することで、15時から開催される抽選会に参加することができる。
その抽選会では当選者の名前が発表されることになっており、当たればその場でGoPro本体が貰えるのだ。

また、その抽選の発表が行われる前に恒例の帽子(キャップ)とTシャツの配布が行われる。
配布方法は、スタッフが手を挙げているお客目掛けて商品を投げる形で配布されるので、その場で貰えるかは完全に運だ。
今回私はGoPro本体の抽選は逃してしまったが、運良く帽子とTシャツの2つを手に入れることができた。

また、GoProの抽選会の発表は15時からと公式でアナウンスされるが、それよりも早く発表と配布が行われる。
今回は帽子、Tシャツの配布も含め14時40分から始まっていた。
なので、開始30分前にはタブレットに必要事項の入力を済ませ、待機していることをお勧めする。

GoPro本体がただで貰てしまうかもしれないチャンスなので、折角来場したのであれば記念に抽選を受けておこう。

玄光社

genkousya

玄光社では、メール購読の登録をすることでビデオSALONなどのバックナンバーを貰うことができるのだ。
登録は非常に簡単で入場PASSのQRコードを読み取ることですぐに自動で登録される。
また、招待券などメールアドレスをQRコードに登録していない方は、その場で用紙にメールアドレスと名前を記入することで同じく受け取ることができる。

videosalon

これは、本日配布されていたバックナンバーの写真だ。
私はビデオSALON8月号を、一緒に参加した友人はビデオSALON10月号を頂いた。
お勧めはビデオSALON10月号、10月には「いまさら聞けないビデオ撮影Q&A.という動画制作で知っておきたい知識がわかりやすく紹介されている。
では、なぜ私がビデオSALON10月号を選ばなかったのかというと、実は10月号は別途自分で購入して持っているからだ。
なので今回は持っていない8月を選択したというわけだ。

また、他にも映像制作する上で非常に参考になる書籍をブースにて販売している。
立ち読みもしていいそうなので、是非読んでみてほしい。※迷惑にならない範囲で
間違いなく購入したくなるだろう、私はすぐに1冊書籍を購入した。

Manfrotto

mbsv-zp-3bbManfrotto公式より画像引用

Manfrottoブースでは、コンデジ用のケースであるピッコロ・カメラポーチ 3型/黒 が配布されていた。
便利なポーチでとても丈夫な印象を受けた。
コンデジ以外にも広く用途はあるので貰って嬉しいノベルティだ。

まとめ

紹介した以外にも様々なノベルティが存在する。
Adobe/intelのブランケット、ATOMOSのネックストラップ、EMCの抽選(Applewatchが1名に当たる)などなど面白いものも多い。
時間と体力の許す限り多くのブースを巡ってノベルティを集めてはいかがだろうか。
最後に、ノベルティは数に限りがあるものが多く、無くなっている可能性もあるので注意してほしい。

コメントを残す