アマチュアムービーガイド

8月7日発売! SONY α7RII 先行展示会レポート

a7r2_kanban

2015年8月7日(金)に発売が予定されているSONYα7シリーズの新商品 α7RII(ILCE-7RM2)が、7月25日(土)から銀座ソニービルショールーム及び、ソニーストア名古屋/大阪、各店舗にて発売前特別先行展示が開始にされている。

α7RII(ILCE-7RM2)

DSC00874

a7r2_α7rII

DSC00887

DSC00890

α7RII(ILCE-7RM2)有効画素数4240万画素、拡張感度最高ISO102400の高画素数・高感度のモンスターカメラとして発表されると共に非常に話題になったカメラだ。
このカメラはほとんど全てのα7シリーズの機能が搭載されている。
さらに、その機能のほとんどがバージョンアップされているのだ。

s-Log2

その中で注目したいのが、カラーグレーディング(カラーコレクション)を前提としたピクチャープロファイル「s-Log2」だ。
より動画向けのハイダイナミックレンジモデルα7Sでは「s-Log2」で収録する場合ISO感度3200がベース感度だった。
さらに、2014年12月 5日に発売されたα7IIではISO1600がベースとなり、今回のα7RIIではISO800がベース感度となった。
ベース感度ISO800に引き下げられたことによりα7Sではほぼ必須だったNDフィルターなど調整も非常やりやすくなった。
さらに幅広い場面で使いやすくなったことは間違いない。

ファストハイブリッドAF

今回登場するα7RIIから新型のCMOSセンサーが搭載されている。
その名も、35mmフルサイズ裏面照射型「Exmor R(エクスモア アール)」CMOSセンサー
ここでは簡単に紹介させていただくが、このセンサーは従来のセンサーよりも1画素数あたりの読み出し速度が約2倍と向上しているということだ。
それにより、高画素数の処理及び、更なるAF速度の実現が可能になった。

4K内蔵収録は間違いなく目玉だが、今回の展示会で実際に触り一番衝撃を受けたのがAFの速さだ。
非常に高速で、追尾も可能。
精度も高く、α Eマウントレンズでは写真は勿論のこと動画でも役立つ場面は多いと予想される。
残念ながら(当たり前だが)、SDカードにその際の動画を記録し持ち帰ることはできなかったのでここで公開することはできないが、気になる方は是非最寄の展示会場まで足を運んでみてはいかがだろうか。
最高のαを体感できるだろう。

SONY α7R II 公式

コメントを残す